会則・規約


日本科学者会議の会則はこちらをご覧ください。   JSA会則


日本科学者会議滋賀支部の規約は下記の通りです。

  ----------------------------------------------------------------------------------

日本科学者会議滋賀支部規約


この規約は、日本科学者会議会則に基づき、滋賀支部を運営するために定めます.ただしこの規約に定めのないものは同会則に従います. 

第1条 (1)支部の最高機関は支部総会であり、幹事会の招集によって年1回定期支部総会を開きます.ただし幹事会が必要と認めた場合、または支部会員総数の3分の1以上の要求がある場合には、臨時支部総会を開きます.

(2)支部総会は以下の事項を行ないます.

① 活動報告、決算の承認、活動方針、予算、会費の決定、

② 幹事、会計監査、全国大会代議員の選出、幹事会役員の報告及び支部参与の承認

③ 全国幹事、全国参与の推薦

④ その他の重要事項の審議決定

(3) 支部総会の決定は出席者の過半数の賛成を必要とします.ただし本規約の改正には、支部総会出席者の3分の2以上の賛成を必要とします.

第2条 (1)幹事は幹事会を構成し、幹事会には次の役員をおきます.

代表幹事 若干名、事務局長 1名、事務局担当幹事 若干名。会計 若干名

(2)代表幹事は幹事会で選出され、支部を代表します.

(3)事務局長および事務局担当幹事は幹事会で互選され、事務局を構成します.

(4)事務局長は幹事会を代表し、幹事会の議長を務めます.

(5)会計は支部の財政活動を執行し、幹事会に報告します.

第3条 会計監査は支部の財政活動を監査し、その結果を支部総会に報告します.  

第4条 (1)幹事会は事務局長が招集し、支部総会から支部総会までの重要事項を審議決定します.ただし幹事の3分の1以上の要求がある場合には、幹事会を開きます.

(2)幹事会は幹事の過半数の出席によって成立し、決定は出席者の過半数の賛成を必要とします. 

第5条 (1)事務局会議は事務局長が招集し、支部総会および幹事会の決定にしたがって支部の運営にあたります.

(2)事務局会議の互選により、事務局次長をおくことができます.

第6条 支部参与は幹事会が支部活動への助言を求めるため、支部の発展に貢献した会員の中から推薦し、支部総会で承認を受けます.

第7条 (1)日本科学者会議会則を承認して、本会の会員になろうとするものは、会員1名の推薦を受けて支部に申し込み、幹事会の承認を得るものとします.

(2)会員は原則として分会に所属します.分会は会員2名以上によってつくられ、幹事会の承認をえます.また分会の統合や廃止についても、幹事会の承認をえます.

付則1 本規約は、2011年5月21日より実施されます.


(申し合わせ) 第4条の(2)の幹事の出席とは、幹事の委任を含む.